製品・サービス情報 企業情報 ニュース 採用情報


  第5回「ハイ・サービス日本300選」受賞
サービス産業生産性協議会(代表幹事:牛尾治朗(ウシオ電機株式会社 代表取締役会長))では、創意工夫に満ちた優れたサービスを提供するベストプラクティス企業を選定する「ハイ・サービス日本300選」の選定に取り組んでいますが、この度第5回の選定企業に株式会社グローバル・コミュニケーションズが北海道地域から選ばれ、受賞いたしました。
道南地域では2社目となります。
     
「ハイ・サービス日本300選」とは
「ハイ・サービス日本 300 選」は、イノベーションや生産性向上に役立つ先進的な取り組み(ベストプラクティス)を行っている企業・団体を表彰・公表することで企業・団体の一層の取り組みを喚起し、優良事例を広く普及・共有することで、サービス産業全体のイノベーションや生産性向上を促進することを目的としています。
おおむね4半期ごとに20〜25社程度選定・公表し、3年間で300選を目標とします。
関係機関などから広く推薦を受け、推薦のあった企業について、イノベーションや生産性向上に資する先進的な取り組みを行っている企業を「ハイ・サービス日本300選」選定委員会で選びます。
受賞理由
ITやIT教育に携わってきた経験をもとに、研修プログラムではIT技術者に必要とされる人間力を育成するメニューを組み込み、また地方ならではの人材育成のあり方を模索して都市型の人材育成にはない特色を打ち出している点等が評価され、今回の受賞に繋がりました。
→ハイ・サービス日本300選(サービス産業生産性協議会)
ホーム | 個人情報保護方針 | 個人情報の取り扱い | お問い合わせ | サイトマップ
Copyright(c) 2006 Global Communications Inc. All Rights Reserved